事務局ブログ

桜井充メルマガ:「医師議連の出番」

2011年05月26日 (木) 18:22

 与野党の枠を超えた医師国家資格を有する国会議員による「適切な医療を実現する医師国会議員連盟」という議員連盟がある。この会は、2009年5月に、医師でなければ解決できない問題に関して検討するために作られた。
 今回、福島原発の健康被害の対策に問題があるのではないかという認識の下で、議連の有志で勉強会を開催し、議論をしている。
 現在の問題点は、正しい情報が十分得られていないことである。もっと詳しい汚染マップを作ることから始めなければならない。その上で、可能な限り除染するべきである。これは学校の校庭だけではなく、公園や道路、街路樹の剪定等、生活を行う上で、アクセスの多いところ全てである。
 今回の問題で、年間被爆量の水準を20ミリシーベルトと定めた文部科学省だけがやり玉に挙がっているが、実は、除染すべき場所は様々な省庁にまたがっているのである。例えば、道路は国土交通省である。要するに官邸が中心になって行わなければならないのである。
 これは相当な予算を必要とするが、人の命には代えられない。財務を預かる者として、きちんとした予算措置を行い、健康被害の拡大を防ぐために努力していきたいと考えている。
                 参議院議員・医師 桜井 充
 
【秘書のつぶやき】
 櫻井充秘書小林です。
 アイドルグループAKB48のいわゆる人気投票である「第3回AKB48選抜総選挙」の開票速報がありました。個人的に上位5位になるであろうと予想していたメンバーがほぼ予想通りベスト5内に入っていました!
 ということはさておき…実はこの「選挙」の投票権(投票券?)はCD1枚購入すると1票(1枚)を得ることができます。つまり、この選挙の勝敗は単純な人気投票ではなく、資金力で大きく得票数を左右することができるものです。売上を増やすことが仕事ですからある程度は理解できるのですが、若い中高生のファンの方々が多いことから、昔流行したシールやカード目当てで商品を購入されることが多かった当時30円のビックリマンチョコやプロ野球チップス(小生はしっかりお菓子も食べていましたが)とは違い、CD代も安くないだけに複雑な思いがいたしました。
 ところで、先日、個人的に、いわゆるコスプレイヤー関係のモデルの方から枕営業(有名になるために、と無料でこき使われているそうです。)でズタボロになっているとの相談を受けました。匿名で寄せられた相談であったことや大事にはしたくないということで妥協策を提示する以上の対応ができなかったのが悔しい限りでした…業界の一部の事だと信じたいのですが、いろいろと聞くことがあります。前にも増して社会に対して怒りに燃えている今日この頃で
す。とにもかくにもガツンと気合いでがんばります!!(小林太一)


________________________________

★事務局より


 市民フォーラムのご案内

 この度、桜井議員が代表を務めます市民団体「市民政策調査会ミ
ヤギ」が『~災害に負けるな!!~地域医療再生を考える!!』と
いうタイトルで市民フォーラムを開催いたします。詳細は以下の通
りです。ぜひご参加ください。


~~以下、ご案内(転送歓迎)~~

【第108回市民フォーラムのご案内】

 3月11日に発生した東日本大震災では、沿岸部を中心に医療機
関へも壊滅的な被害をもたらしました。ライフラインの寸断や津波
による浸水で、支援の手が届かず、地域医療に深刻な影響を与えた
のです。
 現在、被災地域での医療再生に向けて、政府は対策を検討してお
りますが、多くの問題を抱えています。
 再建への資金的な面は去ることながら、医師が一人もいない無医
村地域の問題もあります。建築制限の問題や、地域住民がこれまで
生活してきた地域へ戻れる見通しがつかない為、医療機関が再出発
に不安を抱えています。
 今回、甚大な津波の浸水被害にみまわれながら200名以上の患
者さんの命を守った、岩沼市にある南浜中央病院の高階院長先生に
今後の地域医療の課題について伺います。また、石巻地域の広域が
浸水する中、災害拠点病院として多くの患者さんを救い、また、2
ヶ月経った現在は、津波が運んだヘドロがもたらす肺炎の患者さん
の対応にも追われる石巻赤十字病院呼吸器内科の矢内先生をお招き
しお話を伺います。

 

日 時:平成23年 6月 4日(土)14:00~16:30

場 所:仙台市民会館・第1会議室
   (住所:仙台市青葉区桜ヶ岡公園4-1)

テーマ:『~災害に負けるな!!
          ~地域医療再生を考える!!』

第1部 講演
    南浜中央病院   院長    高階 憲之 氏
    石巻赤十字病院 呼吸器内科 矢内 勝 氏

第2部 パネルディスカッション
    パネリスト:南浜中央病院  院長     高階 憲之 氏
           石巻赤十字病院 呼吸器内科 矢内 勝 氏

       
        コーディネーター:参議院議員・医師 桜井 充