事務局ブログ blog page

2011年06月01日 (水) 12:40

福島第一原発事故による、子ども達の安心と安全に関する緊急提言

 
 
 平成23531
 
福島第一原発事故による、子ども達の安心と安全に関する緊急提言
 
 私達は、医師国家資格を有する14名の国会議員で構成する、「適切な医療を実現する医師国会議員連盟」を立ち上げ、国民の皆様の健康を第一義に考え、与野党の枠を超えた活動を続けて参りました。
今回の大震災による、福島第一原子力発電所の事故以来、警戒区域、計画的避難区域圏外においても、空間放射線量率についての報道等から、学校等に通う子どもたちの安心・安全に関心が高まっています。
私達は医師として、事故がもたらす深刻な問題を、住民の方々の安全と健康が第一と考え、議連において、様々な検討を行い、活発な議論を行って参りました。
その活動を踏まえ、「適切な医療を実現する医師国会議員連盟」は、以下の7点について緊急提言を致します。
 
 
  • 早急に、汚染マップ(室内線量、土壌とともに)を作成し、継続的に結果を公表すべきである。
  • 子どもの特性を考慮し、大人と区別して対応を図るべきである。
  • 年間20Svを下回る校庭の除染についても、極力行うべきである。
  • 低線量持続被爆による癌の発症率は、直線的に増加するとの考え方に立ち、被曝量は減らせるだけ減らすべきである。
  • そのためには、校庭だけではなく、公園、道路、側溝、草木の剪定(特に通学路など)等、可能な限りの除染を早急に行うべきである。
  • 可能な限り、除染を行なった上で、居住地域として適切か否かの判定を実施すべきである。
  • 個人情報の扱いに関しては、十分な配慮を行ないつつ、住民の健康状態を継続的に調査し、住民からの相談に応じる体制を構築すべきである。
 
以上、提言する。
 
                    適切な医療を実現する医師国会議員連盟有志
 

この記事を表示
2011年03月11日 (金) 23:41

被災地での通信方法についてご参考

夜分に恐れ入ります櫻井充秘書小林です!小生が得た情報によると、被災地では電話が大変つながりにくい状況ですが、TwitterやFACEBOOK、GREE、MIXI等のSNSサイトからによるメールは比較的...
記事全文を読む
2010年05月07日 (金) 10:32

桜井充からの動画メッセージを掲載しました!

ホームページに桜井充からの動画メッセージ、『夢を描ける社会に向けて』を掲載しました!
この記事を表示
2010年04月09日 (金) 19:40

ホームページをリニューアルしました!

桜井充秘書小林です。ホームページをリニューアルしました!スタッフ一同頑張って参りますので、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます!
この記事を表示