現役の医師でもある Working doc

現役の医師でもある  現在も国会の合間をぬって定期的に診療も続けています。主に「ひきこもり」「拒食症」「過食症」その他の心の悩みを抱えている患者さん、そして「アレルギー」の患者さんを中心に治療しています。
 「ひきこもり」「拒食症」「過食症」「不登校」の患者さんたちに共通している点は、自分自身に自信を失っていることです。子供たちは親のことが大好きな反面、親から認められないと考えてしまうことが多いようで、そのため、家族や身近な人たちとの協力を得ながら治療を進めています。また、私の事務所スタッフにも「拒食症」の患者さんだった人や治療中の人がいます。現在貴重な戦力として元気に活躍してくれています。



※ 医師として、被災地の皆さんへの治療にあたりました。
    被災地