質問主意書 Question Prospectus

質問主意書とは?

 国会法に基づいて国会議員が会期中に国政一般について文書で内閣に質問をするものです。
 皆様から頂いた声は、所属委員会で質問できない場合は、このような質問主意書という形で反映しています。

桜井充議員が数々の質問主意書

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/174/syuisyo.htm
上記のホームページにより内容を見ることができます。

  • 規制改革会議に関する質問主意書 (平成19年2月6日)
  • 歯科疾患総合指導料における文書による情報提供の「義務化」に関する質問主意書 (平成18年12月08日)
  • 政府における政策決定の補佐を行う政策会議等に関する質問主意書 (平成18年12月08日)
  • 歯科医療に係る診療報酬点数等に関する質問主意書 (平成18年10月11日)
  • 歯科医療に係る診療報酬点数等に関する質問主意書 (平成18年6月14日)
  • カネボウ株式会社等の事業再生に関する質問主意書 (平成18年6月14日)
  • イレッサの副作用被害問題に関する質問主意書 (平成18年4月27日)
  • 大学の在り方に関する質問主意書 (平成18年4月27日)
  • 印紙税に関する質問主意書 (平成17年3月7日)
  • ヤミ金融対策に関する質問主意書 (平成16年12月1日)
  • 規制改革・民間開放推進会議委員の資質に関する質問主意書 (平成16年11月9日)
  • イラク戦争の正当性に関する質問主意書 (平成16年11月1日)
  • タクシーの台数規制廃止による弊害に関する質問主意書 (平成16年8月5日)
  • 国立大学法人化後の問題点に関する質問主意書 (平成16年8月5日)
  • 連帯保証人制度に関する質問主意書 (平成16年3月10日)
  • 浄水場の緩速ろ過と急速ろ過に関する質問主意書 (平成15年10月8日)
  • 公的年金と生活保護の支給額に関する質問主意書 (平成15年10月8日)
  • 国立大学法人化に関する質問主意書 (平成15年10月7日)
  • 国立大学法人化に関する質問主意書 (平成15年7月25日)
  • 高速道路と併設された一般国道に関する質問主意書 (平成15年7月18日)
  • 住民基本台帳ネットワークの運用に関する質問主意書 (平成15年6月3日)
  • アメリカ合衆国のイラク攻撃と使用する兵器に関する質問主意書 (平成15年4月2日)
  • 電磁波問題に関する質問主意書 (平成15年3月4日)
  • 自衛隊員とジュネーブ条約上の捕虜との関係に関する再質問主意書 (平成14年12月12日)
  • ゴルフ場の化学物質汚染に関する再質問主意書 (平成14年12月12日)
  • 歯科医師の医科研修に関する質問主意書 (平成14年12月12日)
  • 日本の戦後処理問題に関する質問主意書 (平成14年12月12日)
  • 量販店における公共性への配慮の欠如に関する質問主意書 (平成14年12月12日)
  • 自衛隊員とジュネーブ条約上の捕虜との関係に関する質問主意書 (平成14年10月31日)
  • ゴルフ場の化学物質汚染に関する質問主意書 (平成14年10月30日)
  • 在瀋陽日本総領事館への北朝鮮住民駆け込み事件に関する質問主意書 (平成14年5月16日)
  • 歯科訪問診療料の算定基準に関する質問主意書 (平成14年5月15日)
  • BSEで被害を被った和牛繁殖農家に対する施策に関する質問主意書 (平成14年4月22日)
  • 法律における「一部」の解釈に関する再質問主意書 (平成14年2月26日)
  • 歯科技工士の技工料の決定方法に関する質問主意書 (平成14年2月19日)
  • アフガニスタン復興支援会議へのNGOの出席問題に関する質問主意書 (平成14年2月8日)
  • 法律における「一部」の解釈に関する質問主意書 (平成14年2月7日)
  • 大学付属病院の特定機能病院としての役割に関する質問主意書 (平成14年1月31日)
  • 自賠責保険の適用除外に関する質問主意書 (平成14年1月28日)
  • 勤務医を取り巻く諸問題に関する質問主意書 (平成14年1月24日)
  • ソンドゥ・ミリウ水力発電事業に関する質問主意書 (平成13年10月18日)
  • 歯科用水銀アマルガムに関する質問主意書 (平成13年10月15日)
  • 選挙における投票に関する質問 (平成13年8月9日)
  • 年金福祉事業団の行った事業に関する質問 (平成13年8月9日)
  • 米国・デンバー前総領事の公金流用に対する告発文書の処理に関する質問 (平成13年8月8日)
  • 診療放射線技師の業務範囲の在り方に関する再質問 (平成13年6月26日)
  • 年金福祉事業団に関する質問主意書 (平成13年5月10日)
  • 地方債発行に関する質問 (平成13年5月8日)
  • 診療放射線技師の業務範囲の在り方に関する質問 (平成13年5月8日)
  • 不良債権の直接償却に関する質問 (平成13年5月1日)
  • インフルエンザの治療薬に関する質問主意書 (平成13年4月13日)
  • 薬害エイズ問題に関する質問主意書 (平成13年4月12日)
  • 民間移送会社による精神障害者の移送に関する質問主意書 (平成13年3月1日)
  • 遺伝子組換え飼料スターリンク混入問題に関する質問主意書 (平成13年2月6日)
  • 出版前記事の事前入手に関する再質問主意書 (平成13年2月16日)
  • 看護婦・士及び准看護婦・士の在り方関する質問主意書 (平成13年2月6日)
  • 出版前記事の事前入手に関する質問主意書 (平成13年2月2日)
  • 遺伝子組換え飼料スターリンク混入問題に関する質問主意書 (平成12年11月30日)
  • 代用心膜使用症例における遅発性皮下膿症及び縦隔炎の発生に関する質問主意書 (平成12年11月30日)
  • 医療の質に関する質問主意書 (平成12年11月29日)
  • 医療保険制度に関する質問主意書 (平成12年11月29日)
  • シックハウス症候群に関する質問主意書 (平成12年11月20日)
  • 遺伝子組換え食品問題に関する質問主意書 (平成12年11月20日)
  • 建築基準法に関する質問主意書 (平成12年11月13日)
  • 日本経済に関する質問主意書 (平成12年8月9日)
  • ブルーインパルスT4型機の墜落に関する質問主意書 (平成12年8月9日)
  • 薬物依存に関する質問主意書 (平成12年8月4日)
  • ブルーインパルスT4型機の墜落に関する質問主意書 (平成12年7月5日)
  • そごう向け債権の放棄に関する質問主意書 (平成12年7月5日)
  • 睡眠時無呼吸症候群に関する質問主意書 (平成12年5月26日)
  • 介護現場におけるアロマセラピーの臨床実践に関する質問主意書 (平成12年5月25日)
  • 公職選挙法に関する質問主意書 (平成12年5月25日)
  • 医科・歯科の初診料・再診療に関する質問主意書 (平成12年5月23日)
  • 医療事故に関する質問主意書 (平成12年5月12日)
  • 東海村臨界事故に関する質問主意書 (平成12年5月12日)
  • アルツハイマー病に関する質問主意書 (平成12年3月30日)
  • 税金の使途及び公共事業に関する質問主意書 (平成12年3月17日)
  • 特別療養環境室の差額室料に関する質問主意書 (平成12年2月21日)
  • 身体障害者福祉法における身体障害者障害程度等級表に関する質問主意書 (平成12年2月21日)
  • 診療報酬点数に関する質問主意書 (平成12年2月7日)
  • 政治資金規正法における政治団体への個人献金に関する質問主意書 (平成12年2月7日)
  • 公立高校及び国立大学の男女別学に関する質問主意書 (平成12年2月1日)
  • 貸金業規正法第17条第2項に関する質問主意書 (平成12年2月1日)
  • 身体障害者福祉法に基づく医師の指定基準に関する質問主意書 (平成12年1月31日)
  • 政治資金規正法における政治団体の要件に関する質問主意書 (平成12年1月31日)
  • 地球温暖化防止の活動に関する質問主意書 (平成12年1月31日)
  • 政治資金規正法に関する質問主意書 (平成12年12月10日)
  • マグロ類の輸入に関する質問主意書 (平成12年12月8日)
  • 特別療養環境室の料金請求に関する質問主意書 (平成12年12月2日)
  • 韓国における急速な景気回復に関する質問主意書 (平成11年11月24日)
  • ライト・レール・トランジットの国内普及に関する質問主意書 (平成11年8月6日)
  • 臓器移植等に伴う感染症予防対策に関する質問主意書 (平成11年2月12日)

質問主意書とは・・・

第七十四条「質問」
  • 各議院の議員が、内閣に質問しようとするときは、議長の承認を要する。
  • 質問は、簡明な主意書を作り、これを議長に提出しなければならない。
  • 議長の承認しなかつた質問について、その議員から異議を申し立てたときは、議長は、討論を用いないで、議院に諮らなければならない。
  • 議長又は議院の承認しなかつた質問について、その議員から要求があつたときは、議長は、その主意書を会議録に掲載する。
第七十五条「答弁」
  • 議長又は議院の承認した質問については、議長がその主意書を内閣に転送する。
  • 内閣は、質問主意書を受け取つた日から七日以内に答弁をしなければならない。その期間内に答弁をすることができないときは、その理由及び答弁をすることができる期限を明示することを要する。
第七十六条「口頭質問」
  • 質問が、緊急を要するときは、議院の議決により口頭で質問することができる。