事務局ブログ

桜井充メルマガ「賛成しました」

2020年01月30日 (木) 21:34

今日の本会議で、補正予算が成立した。国民民主党は補正予算案への反対を決め、会派としての賛否も反対という事になった。私は被災地出身の議員という立場から、被災直後から農水省や国土交通省、そして財務省と折衝してきた。役所は本当に丁寧に対応してくださり、災害復旧に必要な項目を数多く盛り込んで、今回の補正予算が提出された。
 
役所だけではなく、麻生財務大臣や岸田政調会長などにも、直接被災地の復旧・復興関連予算についてのお願いさせて頂いた。そうした経緯もあり、私は補正予算に賛成した。衆議院でも被災地選出議員が会派の決定と異なる立場を示しており、参議院でも同様である。これは当然の事だと思っている。立憲への配慮から予算案の反対を決めた国民民主党の執行部の判断は間違っていたと思う。
 
新型コロナウィルスの感染が拡大している。我が国においても人から人への感染が確認された。ただし、まだ死者が出ているわけではない。インフルエンザと同じ程度の重症度なのか、この点を見極める必要がある。
 
マスコミでも取り上げられているが、冷静な対応が必要である。感染したとしても、重症度がそれほどでもないのであれば、特段恐れる必要はないからである。
 
マスコミの報道で気になった点がある。それは、感染症予防のために手洗いとうがいを勧めている点である。手洗いは効果があるが、うがいに効果がないことは既に証明されている。厚生労働省のホームページにも、うがいという記載はない。
 
感染症予防に効果があるのは口腔ケアである。そして何より大切なことは体調管理である。あまり無理をせず、栄養を十分取ることが大切である。適切な予防を行うことで、これ以上感染が拡大しないことを祈っている。
 
 
 
参議院議員・医師 桜井 充