事務局ブログ

桜井充メルマガ「委員会が再開された」

2019年11月07日 (木) 21:29

馬淵澄夫議員が交通事故で入院された。一日も早く復帰できるように願っています。
 
今日から法務委員会が再開され、大臣の所信表明が行われた。ほとんどが前大臣と同じ内容で、項目の順番が少し変わっているだけである。ただし、前大臣の所信に盛り込まれていた「攻めの法務行政」という非常に曖昧な文言は削除されており、これは前大臣の思いだったことがわかる。
 
所信表明を受けて、来週火曜日に質問を行うことになる。大臣所信に対する内容も用意しているが、台風19号を中心とした災害関連の質問も予定している。本来、法務委員会で取り扱われる内容とは異なるが、被災地にとって喫緊の課題でもあることから、次の質問の機会を待つのではなく、まず法務委員会の場で質問をしたいと思う。
 
ところで、サラリーマンを始めとする働く人々の昼食を取材したNHKのTV番組「サラメシ」をご存じだろうか。「サラメシ」には、永田町・霞が関に働く政治家や官僚を取り上げた「永田町・霞が関のサラめし」なるweb限定の企画があるのだが、先日、私の昼食が掲載された。
 
時間があるときは、なるべく自分で料理を作っているのだが、今回の取材でも、実際に昼食を作り、食べるところまでを取り上げてもらった。取材に来た記者さんにもご馳走したところ、美味しいと言ってもらえて嬉しかった。
 
話は変わるが、今、仙台の家で外壁の修理を行っているのだが、驚くべきことに、全く関係のない企業から外壁工事見積もりの案内が送られてきた。今までこんなことはなかったのだが、どのように調べているのだろうか。もし、外壁工事の様子を見て送付されたのだとすると、監視されているようでもあり、恐ろしい社会になったものだと思う。
 
 
 
参議院議員・医師 桜井 充