事務局ブログ

桜井充メルマガ「​​れいわ新選組」

2019年07月26日 (金) 11:40
◇れいわ新選組
 
参議院選挙が終わった。我が党の執行部はこの選挙で勝ったような発言をしているようだが、東京、神奈川をはじめ、共産党にも獲得票数で負けている選挙区がある。それだけではない。比例は、維新の党にも共産党にも負けている。
 
このことを客観的に評価すれば、我が党は負けたという事になるのだと思う。選挙区で議席を得た議員に関していえば、党の力と言うよりも、本人たちの力の方が大きかったと思う。だからと言って、執行部の責任を問うつもりはないが。
 
この選挙で勝利を収めたのは、山本太郎議員率いる「れいわ新選組」だろう。山本さんは行動や発言とは異なり、とてもまじめで、我が会派に所属しているが、会派拘束をきちんと守って活動している。
 
比例の特別枠で当選したお二人の議員。改めて、当選おめでとうございます。これから是非頑張って頂きたいと思います。昨日議運の理事会が開かれ、お二人を迎えるための対応を決めたのだが、国会はこれから本当の意味でのバリアフリーになっていくのだと思う。そして、それを実現させた山本さんは凄いと思う。
 
彼がすごい点はもう一つある。自分が当選することを優先するのではなく、本気で国会を変えようとしている所である。彼が次の選挙で当選してきた時、彼に対する評価は全く違っているものとなっているだろう。
 
私も社会の問題を解決するために努力してきた。これからも努力していきたいと考えているが、残念ながら、私は彼のような手法は取れない。私は私のやり方で、社会の問題点を解決していきたいと考えている。
 
 
 
参議院議員・医師 桜井 充

 
【秘書のつぶやき】
 桜井充秘書庄子です。今年のお盆は、カレンダー通りに休みが取れれば9連休・・・GWの10連休に次いで長い休暇となりますが、旅行などを控えるという人も多く、消費への意欲は低迷しているようです。
 明治安田生命の調査によると、この夏の休暇で使う予定のお金は、平均6万8千円でした。例年8万円台で推移しており、昨年も8万4千円だったところ、大幅な減少となっています。消費を控える理由は、「今後の出費予定に備えるため(36.4%)」が最も多く、「預貯金に回すため(31.4%)」、「消費増税が控えているため(29.6%)」が続いています。10月に予定されている消費税増税を前に、通常ならば駆け込み需要が起こる時期であるはずですが、こうした傾向が強く出ているということは、将来不安の根強さと家計に余裕がないことの現れではないでしょうか。「家計第一」の政策の必要性を改めて考えさせられます。(庄子真央)