事務局ブログ blog page

2017年01月05日 (木) 19:26

桜井充メルマガ:「忙しい年明けとなりました」

◇忙しい年開けとなりました
 
 昨日から新年会の行事が始まり、忙しく活動している。昨日は、塩釜魚市場の初売りの儀からスタートし、仙台市と商工会議所主催の賀詞交歓会に出席し、最後は大崎市の新年祝賀会に出席した。
 
 今日は朝6時半から仙台市中央卸売市場業務開始式からスタートし、多賀城市の新年賀詞交歓会、大河原新春賀詞交歓会には出席するのだが、同じ時間に石巻市新年賀詞交歓会があり、これは秘書が代理出席することになっている。
 
 その後、同じ時間に、仙台市内で連合宮城新年交歓会と宮城県医師会新年会が行われるので、掛け持ちで、両方に出席することになっている。明日は一番多くて、9ヶ所新年会があるのだが、すべての会に顔を出せるわけではない。
 
 お陰様で今年は、今までで一番多く新年会に呼んでいただき、現時点で、70ヶ所ぐらいになっている。新人の頃は、連合関係の新年会しかなかったのだから、それと比べれば忙しくて大変なのだが、本当にありがたいことだと思っている。
 
 今年は、今月20日にトランプ氏がアメリカ大統領に就任する。それだけではなく、世界は大きく変動する可能性があり、激動の時代の幕開けになりそうな気がしている。その変化に対応できるように、頑張っていきたいと思う。今年もよろしくお願いいたします。
 
  
参議院議員・医師 桜井充
 
 
 
 
【秘書のつぶやき】
 明けましておめでとうございます。桜井充秘書、庄子です。
 新しくなったカレンダーを眺めてみると、今年は土曜と祝日が重なることが多くなっています。振替休日の発生しない日のめぐりに思わず顔をしかめてしまいました。悪あがきとは知りつつ調べてみると、平成24年、民主党政権下において「国民の祝日と土曜日が重なった場合に月曜日か金曜日に休日をずらす」という休暇のありかたが検討されていたようです。当時の狙いは観光振興とのことでしたが、有給休暇の消化率が非常に低い日本において、まずは暦の上である程度の休日を確保する、という方法もあるのではないかと思います。勿論、働く方々が「休めない・休まない」原因は祝日の多少にあるのではなく、労働環境そのものを変えていかなければならないことは言うまでもありません。
 本年も全力で頑張ってまいります!ご指導のほどよろしくお願いいたします。(庄子真央)