事務局ブログ blog page

2016年08月12日 (金) 12:56

桜井充メルマガ:「地元回りが続いています」

梅雨が明けて、仙台は猛烈な暑さです。熱中症にならないように、注意して頂きたいと思います。
 
さて、日曜日は午前中から大河原の町長候補の事務所開きに出席し、その後、お世話になった閖上朝市を訪れ、お買い物。閖上の復興は、まだまだ先だが、朝市は元気で、多くの買い物客が訪れていた。
 
夕方から、後援会の役員会、そして選対の解散式。一緒に選挙を戦った仲間と共に喜びを分かち合った。やはり選挙は勝たなければと感じた。
 
月曜日は加美町で懇親会。終わってから、地元のカラオケスナックに入った。カラオケで90点以上出すとボトル一本プレゼント。季節外れのクリスマスイブを歌って91点を出し、見事ボトルをゲット。ラッキーだった。
 
火曜日は昼から鹿島台の建設関係の皆さんと意見交換の後、高校の先輩が中心となって集会を開催してくださり、そこで意見交換。有意義な会だった。その後岩出山農協を訪れ、農業の再生について話し合いを行った。夜は、応援してくださった大崎市議会議員の皆さんとの懇親会。腰が痛い人や首が回らない人の治療を行った。
 
昨日は、塩釜の水産市場の落成記念式典に出席した後、石巻市立病院の開院記念式典に出席。復興が一歩一歩進んでいることが実感できた。その後、石巻の商工会議所や水産関係の皆さんと意見交換会。復興道半ばで、解決しなければならない問題点も多い。
 
今回は復興特別委員会の委員長に就任させていただいた。常任委員会はまだ決まっていないが、農水委員会を希望している。一次産業の活性化のために努力していたいと考えている。
 
参議院議員・医師 桜井充
 
 
【秘書のつぶやき】
桜井充秘書小林です。
映画「シンゴジラ」が大ヒットとなっています。
小生も友人からチケットを一枚頂いたので、観に行ったのですが、近年で一番の映画だと思いました。子供向けの映画ではなく、「未確認生物が日本を襲った場合、政府はどう対処するのか」を徹底的に描いた映画で、大変な取材の元に描かれていたように思います。
ところで、実際にゴジラが日本を襲った場合はどうなるのでしょうか。質問主意書で質問する必要があるかもしれないと思い、ふと調べてみたところ、実際に防衛省の内局の運用担当者レベルで議論されたことがあるそうです。報道を要約すると、「襲来したゴジラは動物とみなされ、自衛隊法83条に基づく災害派遣として自衛隊の出動は可能。また、暴れるゴジラに対しては、「有害鳥獣駆除」の目的で、武器・弾薬の使用も可能との結論に達した」ということでした。宇宙人が攻撃してきた場合はどうなるのかも気になるところです。映画会社の回し者ではないので、念のため。
ゴジラはさておき、現在の中国の横暴は断じて許してはなりません。海上民兵は正規軍ではないため、現場の勝手な判断が命取りになる可能性があります。(小林太一)