事務局ブログ blog page

2010年07月15日 (木) 14:51

桜井充メルマガ:「3期目に向けて」


 おかげさまで何とか当選することができました。「ありがとうござい
ました」と書きたいところですが、選挙違反になるのでやめておきます。
本当は、インターネットを用いた選挙活動の一部解禁が通っていれば、
この御礼のご挨拶は選挙違反ではなくなっていました。早急に、公職選
挙法の見直しを図るべきだと考えています。

 今回、民主党は惨敗しました。菅総理の発言は、平成10年の橋本総理
の「恒久減税」あるいは「恒久的減税」とぶれまくった時と同じような感
じでした。勿論、あの時は私にとって追い風になりましたが、今回は完
全な逆風になりました。

 そのうえ、今回の私の選挙については、「桜井充は大丈夫」という風評
被害との戦いでした。これを打ち消すために、私の陣営の皆さんは一生
懸命活動してくださったのですが、民主党の仲間の議員から「桜井充は
大丈夫」を流されたのですから、本当に大変な選挙戦でした。

 私は、民主党のもう一人の候補者には全く触れず、自民党の批判もほ
とんどしませんでした。ただし一点だけ、小泉-竹中改革の新自由主義
だけは別でしたが。そのため、とあるマスコミの記者から、もう少し相
手の批判もしてくださいと言われたほどでした(笑)。

 このため、多くの仲間が落選し、参議院では与党過半数割れに追い込
まれ、これから非常に厳しい国会運営を強いられることになります。し
かし、それより問題なことは、政治の停滞が社会に対する影響があまり
に大きいため、国民の皆さんの生活がより厳しくなってしまうというこ
とです。

 権力闘争も大切なことなのかも知れませんが、それ以上に国民の皆さ
んの生活のことを考えることは当然のことです。今後は野党の要求を聞
き入れながら、この国にとって大切な政策を実現させていきたいと考え
ています。今後ともご支援、そしてご指導よろしくお願いいたします。

                   参議院議員・医師 桜井 充

 
【秘書のつぶやき】

桜井充秘書小林です。

 おかげさまで、再び「秘書のつぶやき」を発行できることになりました!
選挙戦は大変大変大変厳しい日々でしたが、各地で様々な人にお話しを伺
う機会があったこと、様々な業界の現状を知ることができたこと、蛍を見
ることができたこと等(道に迷ったことで偶然見ました!地域の自然保護
への取り組みについて勉強になりました)、様々な経験ができました。特
に今後の地方のあり方や、そもそも選挙とは何なのか等、いろいろと考え
させられました。

 それにしても、選挙は本当にたくさんの方に支えられてできるものです。
多くの支援者の方々をはじめ、小生の身内や友人や諸先輩後輩等、様々な
人に大変お世話になりました。「ありがとうございます」は公選法の関係
で書けませんので、引き続き世のため頑張ります!ということで意を汲ん
で頂ければと思います。

 さて、桜井充も3期目、政調会長代理、及び参議院政策審議会長という民
主党の政策をまとめていく立場として、果たすべく役割は極めて大きなもの
となりました。

 今後ともご指導、ご声援の程、よろしくお願い申しあげます。(小林太一)