事務局ブログ blog page

2018年06月14日 (木) 19:01

桜井充メルマガ「​​信じるしかない」

一昨日、歴史的な会談が行われた。朝鮮半島の非核化に向けて、一歩動き出した。具体性に欠ける等、批判の声もあるが、私は素直に評価したいと思う。北朝鮮が、これまでと同じように約束を守らなければ、金正恩体制も危うくなる。そのことについて、彼は理解していると思う。
 
オバマ大統領とトランプ大統領とでは、北朝鮮に対する考え方が全く違っている点がある。それは、現体制の崩壊を考えたオバマ大統領と、現体制の維持を含めて考えたトランプ大統領の差である。
 
この差は非常に大きかったと思う。金正恩委員長は、基本的にはこの体制さえ維持できれば良いと考えている。これを実現するために、核開発や弾道ミサイルの開発を行ってきた。現体制維持が本当に保障されるのであれば、核やミサイルを放棄しても構わないと考えていると思っている。
 
現体制を維持するためには、2つの条件があると思う。1つは他国から信用されること、そしてもう1つは、国内の問題を解決することである。その国内の最も重要な課題は貧困なのだと思う。
 
この貧困対策を行わなければ、国内でクーデターが起こり、体制が崩壊する可能性がある。これは経済制裁が効いているのだと思うが、これを解決するためには経済制裁を解除してもらい、さらに他国からの援助が必要になる。
 
そのための南北の対話であり、米朝会談だったのだと思う。朝鮮半島の非核化が進むことは、我が国の安全にも極めて重要なことである。さらに、我が国の懸案事項である拉致問題が解決するように、与野党を超えて努力していかなければならない。私も微力ながら、尽力していきたいと思う。
 
 
 
参議院議員・医師 桜井 充

 
【秘書のつぶやき】
桜井充秘書庄子です。
宮城県沖地震の発生から、6月12日で40年、そして岩手・宮城内陸地震から、今日で10年を迎えます。宮城で生まれ育ったものとして、数々の震災の教訓をいかに生かしていくかをたゆまず考えてまいりたいと思います。
地震というと、6月に入ってから、千葉の房総半島沖で、プレートの境界の岩盤が6.5cm滑り動いていたとの報道がございました。これまでも陸と海のプレートの境界面が滑ることによって地震活動が活発になってきた歴史があるそうで、こちらも十分な注意が必要です。(庄子真央)
この記事を表示
2018年06月07日 (木) 22:17

桜井充メルマガ「​働き方改革が必要かも」

6月20日に会期末が迫り、数多くの委員会審議が行われている。月曜日は朝10時から働き方改革に関する本会議。通常月曜日に本会議を行うことは少ないのだが、審議時間を十分確保するために、与党の提案を飲むこと...
記事全文を読む
2018年05月31日 (木) 18:05

桜井充メルマガ「​休む暇がありません」

議運の理事になってから、本当に忙しい。今朝も朝9時から理事会で、明日の本会議の議事を決めた。昨日夕方会議を行ったのだが、与党の提案に対して、立憲民主党と共産党から反対の意見が表明されたため、今朝の会議...
記事全文を読む
2018年05月24日 (木) 19:09

桜井充メルマガ「​​​新しい課題に取り組んでいきます」

今日は法務委員会で質問に立った。内容は外国人留学生について。 少子化が進んでいる我が国にとって、外国人の労働者は欠かせない存在になっている。例えば、遠洋漁業は船長以外ほとんどが外国人である。...
記事全文を読む
2018年05月17日 (木) 20:33

桜井充メルマガ「​厳しい船出​」

 新党ができ、先日マスコミの世論調査の結果が公表された。我が党の支持率は1.1%。予想されたこととはいえ、厳しい船出となった。自分たちが努力して、国民の皆さんに信頼していただけるような党にな...
記事全文を読む
<前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次>